お湯で溶かすとハーブティー🌼フランス発の不思議な紅茶

「Fleurs d’hiver」という紅茶、皆さんご存じですか?

フランスで人気のこの紅茶、なんとも不思議なんです。

見た目はさながらアイスキャンディー🍭

なにやら木の棒に紙とお花とオレンジ色の液体がついています・・・

実はこの物体こそが 「Fleurs d’hiver」 の正体。

オレンジ色にみえているのはなんと蜂蜜🍯

天然のハーブと蜂蜜を一緒に固めているんだそう!

楽しみ方は簡単!

そもそもハーブティーって、はちみつとお湯とハーブを混ぜて作るんです。

だから「Fleurs d’hiver」 もつくりかたは変わりません♡

このままお湯に溶かして、棒でかき混ぜるだけで素敵なハーブティーがいただけます。

残念ながら日本未上陸😢

実店舗はフランスに3件、イギリスに2件、スペインに1件のみ。

日本での販売は未定だそうです😭(2019年12月現在)

また進展がわかったらTrepo読者の皆さんにもお知らせしますね♡

関連記事

そこはかとなく柑橘系の香りが漂う中にカミツレの香りがふわっとさり気ないながらもしっかりと立っている、「肌を整えてくれる効果」「保湿・抗炎症・抗酸化作用」「洗浄を補う効果」があるアイテムを紹介しています。
「しおり」というと本に挟むためのアイテムですが、 このしおりは透明なので本に挟むとまるで押し花、そして本の中に溶け込んでしまうこのしおりは挿絵のよう 。
夏の日差しにかざすとキラキラひかり、活字だけのページもお花の色が影に落ちて華やかになるんです。

Trepoの公式ラインが誕生!

Trepoの公式ラインを登録して、新着記事をいち早くチェック♪

SNSをフォローする♡

Instagram

Twitter

LINE

この記事を書いた人

さーちょん

音楽と写真が大好き✨
長く愛着を持って使えるアイテムを紹介しています。

あなたにおすすめ