【韓国で流行中】キーリングハンガーの作り方をご紹介♡世界に1つだけのオリジナルスマホケース!

キーリングハンガー

韓国で大流行中のキーリングハンガーを知っていますか?

キーリングハンガーは、ストラップがついたスマホケースメルカリやラクマ、Creema(クレーマ)などの通販でハンドメイド商品が販売されているんだとか👀!

そこで今回は、キーリングハンガーの作り方をご紹介します♪自分の推しの名前を入れて作っちゃいましょう!💕

韓国で流行中のキーリングハンガーとは

キーリングハンガーとは、短めのストラップがついたスマホケースやストラップが背面斜めに装着されスマホケースのこと

ストラップはチェーンやビーズキーホルダー(※1)をつけるので、おしゃれでかわいいのがポイント♡

キーリングハンガーの売っている場所は、メルカリやインスタなど。お店によっては、オーダーメイドで自分好みのキーリングハンガーが頼めるんだとか…🥰推しの名前をアルファベットで入れるのが人気なんですよ♡

(※1)スマホストラップ、スマホチェーン、スマホキーホルダー、ビーズチャーム、ビーズストラップとも呼ばれる。

韓国で流行中!キーリングハンガーの作り方

今回は、キーリングハンガーに必要な①シリコンヒートン②ビーズキーホルダー③キーリングハンガーの作り方をご紹介します◎

材料は、セリアやダイソーなどの百均、手芸屋さん、メルカリや楽天、Amazon(アマゾン)などの通販で売っています!🙆🏻‍♀️

ー楽天サイトー

・金具やUVレジンなど

・ビーズ




お気に入りのデザインのパーツを見つけて、作ってみてくださいね♪

①シリコンヒートンの作り方

材料

  • シリコンモールド
  • ヒートンモールド
  • UVレジン液
  • UVライト
  • お好みの着色料やスパンコール
  • ライター
  • 爪楊枝
  • やすり

①シリコンモールドにUVレジン液を全体の半分くらいの厚さまで流し込む。※シリコンヒートンに色を付けたい場合は、お好みで着色料、キラキラを入れたい場合は、スパンコールを混ぜてからシリコンモールドに流し込む。

②ヒートンモールドにUVレジン液を流す。※型が小さく、きれいに流しづらいため、爪楊枝を使って少しずつ流す。

③①②をUVライトで4分ほど硬化させる。※硬化後ベタベタしていたら、再度硬化させる。

④ヒートンモールドの方だけ取り出し、リング部分をシリコンモールドの中心に置き、空間にUVレジン液を流す。※中心がズレたら手で微調節する。

⑤ライターで気泡を取り除く。

⑥UVライトで硬化させる。

⑦型から外し、端を整えるため、やすりで削る。※表面は削らないように。

ー完成ー

作業動画はこちら👇👇👇

by YouTube

②ビーズキーホルダーの作り方

材料

  • ビーズ(ハートや蝶々、お花、アルファベットなど…お好みのパーツ)
  • テグス
  • 丸カン 1つ
  • ナスカン 1つ
  • 接着剤
  • はさみ
  • ペンチ

①キーホルダーの1番下になるビーズを1つテグスに通す。

②テグスの端と端を合わせ、テグス2本にビーズをお好みで通す。

③丸カンをテグスに通して結ぶ。※2回結ぶと強度がアップ。

④結び目に接着剤をつける。

⑤接着剤が乾いたら、余ったテグスを切る。

⑥ペンチを使いながら、ナスカンをつける。

ー完成ー

作業動画はこちら👇👇👇

by YouTube
\\実際にキーリングハンガーを作ってみよう//

SNSをフォローする♡

Instagram

Twitter

LINE

この記事を書いた人

kyoko

休日はCafe巡り&ショッピング!
コスメ・韓国・グルメ・旅行が大好き♡
皆さんが求める情報をお届けします!!

あなたにおすすめ