”伝えたい気持ちを送る” youmeanのレザーアイテム

前回ブランドのことをインタビューした youmean さん。
皆さん前回の記事は読んでいただけましたか?
今回は、youmeanさんの第一弾アイテムとなるカードケースをご紹介します☆

youmean 始動!

シーズン毎に新しい商品をリリースする予定のyoumeanさん。

2019年春はカードケース
入学や入社のシーズンにピッタリの優れものです☆

今回はインタビューを交えてご紹介していきます☺️

コンセプトは【送る】

デザインとコンセプト、どちらもとても素敵ですね。どちらを先に思いついたんですか?

A.コンセプトが先でした。

最初〝youmean〟ができた時、【送る】とか【伝える】とかそういうものを大事にしたいよね、皆でなにかできるといいよね、と考えていて、結構悩んだんです。
【送る】って、「日々を送る」「郵便を送る」とか色んな言い方で使うじゃないですか。


この商品をつかって日々を送ることでその人がもっとワクワクしたり、その人の生活に溶け込むってすごく素敵だなと思って、作りながら私がワクワクしちゃいました。
作り手が楽しんで作っているということを、届ける人にも伝えられたらいいなって思います。

どうして便箋のデザインに?

手紙」って【送る】に近いキーワードだなって思って、そこからデザインを考えました。
そこから折り方だったり形を考えて、今は大分シンプルな形で落ち着いています。
土台がシンプルな分、コラボレーションする相手に合わせてカスタマイズできたらいいなと考えています。

手紙って、開けてみたら中に色があったり綴じ方が違ったりするじゃないですか。
アーティストの方や他のお仕事をされている方とコラボレーションさせてもらえる時に、カードケースの中の色を変えたり綴じ方を変えてみたり、そういう形で展開が増やせるんじゃないかと思っています。

開いたときに色があったり 
開く形が違ったり

リサイクルレザーという素材

手紙のデザインにしたいって決めたはいいんですけど、素材がなかなか見つからなくて。革で手紙ってちょっと違和感あるからどうしようって思っていた時に、たまたま偶然このリサイクルレザーを見つけました。
実際に触ってみると手触りは紙のような質感で、使うごとに革の風合いに変化していく過程も素敵だと思って商品に採用しています。

世の中には様々なマテリアル(素材)がたくさんあるので、「素材×クリエイター」というコラボレーションもできたりしたらいいなと思います。

リサイクルレザーは、不要な部分として切り出された革を一度粉末にしてから押しかためて作られた素材!
このカードケースは新品の状態だとコルクみたいな触り心地。

シーズン毎に展開していく、その中での繋がりは?

カードケースから続くっていう意味でのストーリー性とかは考えていないですが、既にコラボしたいって声をかけていただいているので、その展開から繋がると思います!

youmean公式通販サイトがついに開設!

待望の公式通販サイトが先日OPしました☆

youmeanの小物で毎日エンジョイしましょう!

取材協力  youmean

公式ツイッター

公式通販サイト

SNSをフォローする♡

Instagram

Twitter

LINE

この記事を書いた人

さーちょん

音楽と写真が大好き✨
長く愛着を持って使えるアイテムを紹介しています。