ホカンスにもピッタリ!インフィニティプールが魅力の「大磯プリンスホテル」で贅沢気分を味わおう♡

目の前に広がる真っ青な空と海。そこへ繋がるインフィニティープールからの絶景は、とっても贅沢な気分を味わえますよね。

今回は日本のインフィニティプールが魅力なホテルの中でも、東京から約1時間、さらにお値段も1万円以下で泊まれる「大磯プリンスホテル」をご紹介します!✨

私も実際に何度か訪れていますが、ロビーやラウンジ、窓から見える景色は海外のようなラグジュアリーさで大満足。

マドキ女子の間で流行りつつある“ホテルに泊まりながらバカンス気分を味わう”を意味する「호캉스(ホカンス)」にもピッタリ❤️

友達や恋人と行けば盛り上がること間違いなしです♡

今回は実際に行った時の写真も交えて、ホテルまでの便利なアクセス方法や、オススメのポイントなども写真と共にご紹介しますね◎

大磯プリンスホテルへの便利なアクセス方法

まず大磯プリンスホテルの最寄り駅である大磯駅までは池袋・新宿・渋谷から湘南新宿ラインで直通運転で結ばれているため、県外にあるもののアクセスしやすいのが魅力。

駅からは大磯プリンスホテルまでの路線バスが出ていますが、基本的には1時間に1本なので、タクシーで行くのが便利でオススメです。

瑞姫<br>

タクシーだと10分ほど、1500円前後でホテルまで行くことができますよ◎

海外のようなラグジュアリー空間

ロビーを入ったすぐから広がるラグジュアリーな空間。大きな窓からの景色は鮮やかなガーデンと青い海が美しい大磯ロングビーチが広がります。

まるで海外のようなロビーは着いた瞬間からテンションが上がりますよね♪

入り口で検温と消毒を徹底して行っているので、コロナ対策もバッチリです。

ロビーにはバーも併設されており、仕切りがない開放的な空間で夜はオシャレにお酒を楽しむこともできちゃいます🙆‍♀️!

大磯プリンスホテル「S.DINING」

※緊急事態宣言下の営業についてはHPをご覧ください。

贅沢気分を味わえるインフィニティプールとスパ

大磯プリンスホテルの魅力はなんと言っても贅沢な気分を味わえるインフィニティプール。しかし、それ以外にもサウナや岩盤浴、温泉など大満足のスパが目白押しです。

日々の忙しさを忘れてゆっくりとホテルステイを楽しむのにぴったりですね。

また受付でタオルとガウンを受け取ることができるので、部屋からタオルなどを持っていく必要はナシ。

温泉フロアで水着に着替えて、スパフロアへそのまま向かうことができます。

一年中楽しめるインフィニティプール

水平線に溶け込むようにデザインされたインフィニティプールは大磯プリンスホテルの名物。

プールと太平洋の水面が一体化することで、まるで海を泳いでいるかのように圧倒的な浮遊感を感じられること間違いなし♪

朝・昼・夕方・夜…。時間によって雰囲気が変わるので、滞在中も飽きずに何度でも楽しむことができますよ。

また湘南の風を感じながら目の前に広がる太平洋を一望できるジェットバスも魅力。

夜はインフィニティープールもジャグジーも共にライトアップされ、幻想的な夜を演出してくれます。

プールサイドにはベンチも並んでいるので、疲れたらゆっくりと寛ぐことも可能。まさに“ホテルに泊まりながらバカンス気分を味わう”ホカンスにピッタリのホテルです♡

また季節によって30-38℃で水温を調節しているので、冬でも快適に利用することができます✨

瑞姫

11月頃にも利用したこともありますが、水温も温かかったので問題なく利用できました◎

ただし、天気が悪い日は水温が高くても寒いかもしれません💦

また水着を持っていない、忘れてしまったという方でも安心の水着レンタルサービスも有り。金額も1000円とお手頃なので、忘れてしまった方は利用するのもいいかもしれません。

チェックアウトの30分前まで継続してレンタルできるのも嬉しいポイントです。

サウナ好きにはたまらない設備

またサウナ好きにはたまらない設備も満載。

パノラミックサウナではあたたかい空気に包まれてゆったりとくつろぎながら、富士山と目の前に広がる太平洋の絶景を堪能できます。

通常のサウナは息苦しくて辛い!という方にもオススメです。

瑞姫

私はサウナが苦手なのですが、このパノラミックサウナは暑すぎないのでとてもよかったです。景色を見ながらゆっくりと落ちつきながらジワジワ汗をかくことができますよ!

もちろん、ジワジワと汗をかいてデトックスできる定番のサウナ「フィンランドサウナ」も。

定期的に降り注ぐ蒸気により、湿度を高めながらゆっくりと体感温度を上げて、積極的な発汗を促していきます。

熱く火照った全身を十分に引き締めてくれる水風呂もあるので、温冷交代浴を楽しんで“整う”ことができますよ。

その他にも新雪と冷たい空気により、あたたまった体を冷やして肌を引き締め、皮膚や神経組織の機能を活性化をしてくれるアイスルームという珍しいお部屋もあります◎

女性に嬉しい岩盤浴も

また天然石の上に寝転びながら、じんわりと汗をかくことができる岩盤浴や、天然アロマの香りと光の波紋により、静かに瞑想できるテピダリウムも。

サウナや岩盤浴はプールと同じフロアにあるので水着のまま利用可能。ワンフロア下には温泉もあるので、移動も楽です◎

瑞姫

岩盤浴は一部屋しかないので混み合うことも。自分のスマートフォンで混雑状況を事前に確認できるサーブビスもあるの、上手く利用してタイミングを見て利用しましょう♪

広々とした大浴場で温泉を楽しむ

身体をあたためる塩分を含む「大磯温泉」を源泉とした大浴場には、露天風呂と内風呂男女各1つずつ。

長さ8.5メートルの露天風呂からは太平洋を一望できます。

瑞姫

大浴場以外にも、貸切専用のプライベートスパもあります👀!

バスタオルやフェイスタオルも置いてあるので、部屋から持っていく必要ナシ。

クレンジングオイルやクレンジングウォッシュ、化粧水や乳液など、女性に嬉しいアメニティも完備されているので、荷物が少なくて済みますね◎

友達や恋人とインフィニティープールでホカンスを

ホテルの中だけでも十分楽しめる大磯プリンスホテル。私も何度か行っていますが、お気に入りのホテルの一つです。

なかなか遠出が出来ない今だからこそ、東京から1時間、さらに1万円以下でまるで海外にいるようなリゾート気分を味わえるのは嬉しいですよね。

中でもインフィニティプールからの景色はまさに圧巻。水温が調整されているので、夏がすぎても楽しめるのは嬉しいポイント。

レストランは和洋中でブッフェやコース料理、カフェ&バーも揃っているので、ホテルから出ずに食事をとることができます。

ホテルステイでお部屋の中でDVDやお菓子パーティーをするのもいいですが、ホテルの館内をたっぷりと堪能するのも楽しいですよ♪

是非行ってみてくださいね🙆‍♀️!

大磯プリンスホテル

住所:〒259-0193 神奈川県中郡大磯町国府本郷546

TEL:0463-61-1111

アクセス:東海道本線大磯駅から路線バスで約13分、またはタクシーで7分(約¥1,400)。

     JR東海道本線・大磯駅/厚木IC〜・大磯IC〜2km

営業時間:6:00A.M. ~ 12:00MID(外来最終受付 5:00P.M. ※宿泊者は11:30P.M)

駐車場:有(有料)

公式HPhttp://www.princehotels.co.jp/oiso/spa/

SNSをフォローする♡

Instagram

Twitter

LINE

この記事を書いた人

瑞姫

芸能インタビューやグルメ取材、旅行・美容・コスメ系の記事も執筆をしています。フォロワー数3.5万人のTwitterでは美容・メイク情報を発信しているので、良かったら見て下さい◎

あなたにおすすめ