【7月9日よりスタート!】”スタジオドラゴン 韓ドラ展”が2021年夏、渋谷ヒカリエで開催🎬「ヴィンチェンツォ」「スタートアップ」「キム秘書はいったい、なぜ?」の世界を体感!

2021年7月9日(金)から8月28日(土)渋谷ヒカリエにて開催される「スタジオドラゴン 韓ドラ展」って知っていますか?👀

世界を圧巻するドラマを制作し続ける「スタジオドラゴン」社の「ヴィンチェンツォ」、「スタートアップ」、「キム秘書はいったい、なぜ?」の3作品の世界観にどっぷり浸れるファン必見の展示会です!✨

胸キュンフォトスポットや実際に使われた衣装、小道具の写真も交えながら紹介していきます♡

韓国ドラマのヒットメーカー「スタジオドラゴン」とは?🐲

今回展示される3作品はもちろん、「トッケビ」「女神降臨」などの超大人気ドラマも手掛けるアジア最大規模のドラマスタジオ「スタジオドラゴン」。

コンテンツの企画、開発から資金調達、プロデュース、流通に至るまでの全過程を網羅するプレミアム・ストーリーテラー・グループなんです。

2016年にCJENMのドラマ事業本部から独立し、2020年初めにはロサンゼルスにインターナショナル支社を設立!
米国有数のエンターテインメント・パートナーと一緒にアメリカ/グローバルなドラマ制作に乗り出しています。

2020年NETFLIXワールドワイドTOP10には「愛の不時着」、「サイコだけど大丈夫」、「青春の記録」、「スタートアップ」、「悪霊狩猟団:カウンターズ」の5作品がランクイン!😳
すごすぎます…

ユ・ボンユル氏のインタビュー🎤

さらに、今回展示される3作品すべてを担当していたスタジオドラゴン ライセンスビジネスディビジョン局長のユ・ボンユル氏のインタビューがこちら!

スタジオドラゴンが名前を掲げて行う世界初の「韓ドラ展」はどんなものになっていますか?

ユ・ボンユル氏

一つの作品に特化したものではなく、これまでスタジオドラゴンが手掛けてきた過去から今までの様々な作品を見ていただける展示会です。
スタジオドラゴンが手掛けてきたストーリーを見る良い機会になり、スタジオドラゴンを代表する3作品を通して多様な世界観を体感してもらえると思います。

観覧する皆さんにお願いしたいことは、ドラマを一つ一つ見るときに、見たものだけでなく様々なことを想像していただくことです。ドラマはもちろん現実を反映させているところもありますが、皆さんの想像力によってつくられるものでもあります。

ですので一つの作品の中で様々なことを想像していただくと、より楽しんでもらえると思います。

なぜスタジオドラゴンは、ここまで次々とヒット作品が生み出せるんですか?

ユ・ボンユル氏

まず一つ目は、韓国国内での競争です。

韓国ではたくさんの作品がつくられて、その様々な作品から選別されて放送されます。ですので、その熾烈な競争が産んだ結果だと思います。

様々な制作会社が様々なドラマをつくり、よりよいストーリー、よりよいキャラクター、よろよいドラマを目指しているのでそれも繋がっていると思います。

二つ目に、コロナの状況とOTT(オーバーザトップ)市場があります。

コロナによって、ドラマや映画をコンテンツとして楽しむ状況が生まれました。そしてそういう状況の中ではこれまでの流通のやり方ではなくて、OTTの市場が注目されました。ここから、まさにグローバルサービスなOTTを通し、より様々な国で様々なコンテンツが見られるようになりました。

三つ目に、果敢な投資と出資があります。

これまで見てきたような似たようなストーリーではなく、過去になかったような新しいストーリーを常に研究して、見てくださる皆さんの想像力を満足させられるようなそんな作品づくりに努めてきました。

愛の不時着、トッケビなどを始めとしてCGなども使った大規模な作品を手がけるようになりました。さらに、積み重ねてきた力量も相まって、皆様に満足していただける作品が生み出せていると思います。

スタジオドラゴンの今後の展望についてお聞きしたいです。

ユ・ボンユル氏

今後もクオリティの高い作品をつくっていきたいです。

私共が手掛けた世界の多くの方が見て、魅力を味わって、そして楽しんでいただけるような制作会社になっていきたいと思います。

世界で最高の、グローバルな力量をもったストーリーテラーになることがこれからの目標です。

これからもスタジオドラゴンのドラマを沢山見てくれたらうれしいです。

「スタジオドラゴン 韓ドラ展」の見どころは?

スタジオドラゴンが手掛ける「ヴィンチェンツォ」、「スタートアップ」、「キム秘書はいったい、なぜ?」3作品の世界観に浸れる写真や動画・小道具や衣装の展示・自身が参加できるフォトスポットなどの体感コンテンツの他、ドラマ出演者からのオリジナルメッセージ映像まで!✨
ドラマの制作秘話ムービーやオフショットも見ることができます。

さらに各ドラマのコーナーごとにOST(オリジナルサウンドトラック)がかかっています♪
ファンにはたまらないですよね。

この夏、日本にいながら韓国に行った気分になれること間違いなしの展示会です。

スタジオドラゴン韓ドラ展・「ヴィンチェンツォ」ブース

ハリウッド大作並みのクオリティ高い映像が見どころの「ヴィンチェンツォ」。

その名シーンが巨大スクリーンで流れ世界観へ没入できるブースや、主役のヴィンチェンツォの名ゼリフがシャワーのように頭上から降り注ぐフォトスポットが登場します。さらに、劇中の重要なシーンで着用された衣装も展示!

ヴィンチェンツォのストーリー

冷徹で非情なイタリアマフィアの顧問弁護士が、ばく大な富と利権を握る巨大組織に正義の鉄ついを下す壮絶な戦いを描き、幅広い層から支持を受けたノワールコメディ復讐劇。


スタジオドラゴン韓ドラ展・「スタートアップ」ブース

スタートアップ」コーナーでは若者たちの青春の夢と甘くて切ない恋を育てた場所、韓国のシリコンバレーことサンドボックスのカフェを再現。

さらにカフェの隣には、訪れる人々の夢で溢れるロビーも再現!
来場者が“夢”をドラマと同じサンドボックス特製メモに書いて貼り付けることが出来ます。

スタートアップのストーリー

韓国のシリコンバレーで成功を夢見る若者たちの成長を描いたハートウォーミングな作品。


スタジオドラゴン韓ドラ展・「キム秘書はいったい、なぜ?」ブース

キム秘書はいったい、なぜ?」ブースではフォトギャラリーや撮影小物はもちろんのこと、キム秘書の一人暮らしのお部屋が再現されています。ドラマで実際に使用されたぬいぐるみなどの小道具が来場者を迎えてくれます。

また、御曹司イ・ヨンジュンにクローゼットで膝抱っこをされちゃう、まるでキム秘書になったかのような胸キュンフォトスポットも!😍

キム秘書はいったい、なぜ?

ツンデレ御曹司と敏腕秘書の甘い恋の“駆け引き”胸キュンラブコメディー。人気WEB漫画が基盤。

シンガーソングライターGahoの会場限定ライブ

数々の韓国ドラマOSTを歌い人気を博すシンガーソングライターGahoによる韓ドラ展会場限定の音楽ライブ上映を実施!

Gaho自身が歌う 「スタートアップ」 の主題歌を始め、スタジオドラゴンの人気ドラマから選りすぐりの名曲をお届けしてくれます

セットリスト (約15分)


1.Running (Gaho 「スタートアップ: 夢の扉」 主題歌)
2.Here I am again (ペク·イエリン 「愛の不時着」 OSTより)
3.You’re Cold(Heize 「サイコだけど大丈夫」 OSTより)
4.I’m always by your side (ジョン·パク 「ヴィンチェンツォ」 OSTより)
5.It’s you (チョン· セウン 「キム秘書はいったい、 なぜ?」 OSTより)
6.Start over (Gaho)

SNSをフォローする♡

Instagram

Twitter

LINE

この記事を書いた人

こっぷ

コスメと韓国が大好きな女子大生ライター。趣味はカフェ巡りです!
コスメレビューやおしゃれなカフェ情報など、女の子の役に立つ情報をお届けします♡

あなたにおすすめ