材料は3つ!おうちで簡単「自家製レモンシロップ」作り♡

レモンシロップ

いまSNSを中心に、果物を砂糖に漬け込むだけでできるシロップが人気を集めています。保存容器から鮮やかなフルーツが見えて、おしゃれですよね。

その中でも1年中売っているレモンは、さっぱりした酸味が夏にぴったり!

レモンは美容やダイエットに効果的な成分がたくさん積極的に摂取したいフルーツですよね…😳

そこで今回は、おいしくて簡単!「自家製レモンシロップ」の作り方をご紹介します。レモンシロップを使った、アレンジレシピも教えちゃいますよ♪

レモンシロップが美容やダイエットに効果的♡

レモンとはちみつが入っているレモンシロップは、美容やダイエットに効果的!😳7つの成分が、身体の内側から綺麗にしてくれます。

  • ビタミン…美白効果、肌荒れやニキビの改善、皮膚の健康維持
  • クエン酸…新陳代謝のアップによるデトックス効果、冷え性改善
  • カリウム…塩分や老廃物の排出効果
  • リモネン…リラクゼーション効果
  • ペクチン・グルコン酸…便秘改善
  • ポリフェノール…肌のかさつき、くすみなどの老化の原因となる活性酸素を除去する効果

たくさんの栄養成分が入っているなんて、驚きですよね!?レモンとはちみつ最強説…😂

簡単!自家製レモンシロップの作り方

さっそく、自家製レモンシロップの作り方を解説していきますね♪

①自家製レモンシロップの材料

材料は、すべて100均で揃います◎

  1. 保存瓶
  2. 砂糖…70g
  3. レモン…2個
  4. はちみつ…大さじ2杯

②保存瓶を消毒する

まず、菌が繁殖しないように保存瓶を消毒します。消毒の仕方はたくさんありますが、今回は煮沸消毒方法をご紹介します。その他の消毒方法は、こちら

  1. 瓶が浸かるまで、鍋に水を入れる。
  2. 瓶を入れた状態で、水を煮沸させる。
  3. 沸騰したら、5~10分程度待ち火を止める。
  4. お湯を流し、瓶を冷ます。(やけどに注意!)

※瓶を急激に冷やすと、割れてしまうので自然に冷ましてください。

③レモンをスライスする

レモンを輪切りにします。

苦みが苦手な人は、皮をむくと苦みを抑えられますよ。☺

④保存瓶に材料を入れる

レモン→砂糖→はちみつの順で、3~4回に分け、保存瓶に材料を詰めます。

⑤混ぜる

④が完成してから1~2時間後、軽く混ぜる。

瓶を振っても、スプーンやホークで混ぜてもOKです!

⑥一晩寝かせる

ー完成ー

砂糖のかたまりが気になる方は、混ぜたり時間を置けば溶けますよ!

保存期間は、完成してから1週間程度長い期間保存できるので、急いで消費しなくても大丈夫ですよ☺

レモンシロップを使った/

SNSをフォローする♡

Instagram

Twitter

LINE

この記事を書いた人

kyoko

休日はCafe巡り&ショッピング!
コスメ・韓国・グルメ・旅行が大好き♡
皆さんが求める情報をお届けします!!

あなたにおすすめ