【マグロスタンダード】マグロの希少部位が食べられる!サステナブルにこだわったマグロ専門居酒屋が門前仲町にオープン♡

2022年3月9日門前仲町にオープンした『マグロスタンダード』
『マグロスタンダード』では、マグロの希少部位を使ったこだわりのまぐろ料理を存分に堪能できます♡
また、フードロス削減や、サステナブルにこだわったまぐろ料理も楽しめるんです♪

今回はそんなまぐろ料理をTrepo編集部kyokaが実際に食べてみました!😻

実際に食べてみた♡

さっそく、希少部位や、サステナブルにこだわった『マグロスタンダード』のメニューをレビューしていきます♥

①削って食べる!トロタク(お通し)

マグロスタンダード トロタク

トロタク

お通し

最初にいただいたのはトロタク
マグロをさばいた際、本来は捨ててしまう部位を使用しています。🙄

なんと骨と骨の間にある身をハマグリで削りながら食べるんです!!
実際に削りながら食べてみました♡

Trepo編集部kyoka

削りながらマグロを食べたのは初めて!!
新鮮でつい夢中になってしまいました…😻
海苔とたくあんにマッチしていてとても豪華なお通しでした♡

②キャベツの芯を使用!ツナ缶コールスローサラダ

マグロスタンダード ツナ缶コールスローサラダ

ツナ缶コールスローサラダ

¥480(税込)

野菜のカット工場で大量に余っていたキャベツの芯を使用したツナ缶コールスローサラダ
マグロだけでなく、売り物にならない野菜も使用しているんです!
サステイナブルにこだわっているのがわかります。🌍

Trepo編集部kyoka

キャベツの芯をふんだんに使用しているからこその楽しい食感!
ツナ缶を外すと料理が出てくるのが斬新で面白い!
レトロな見た目で女性ウケしそう!😘

③お酒が進む!本マグロ煮込み

マグロスタンダード 本マグロ煮込み

本マグロ煮込み

¥480(税込)

売り物になりにくい骨付きのまぐろを骨ごと煮込んだ本マグロ煮込み
味がしっかりとしみ込んでいて、お酒との相性抜群♡

Trepo編集部kyoka

口に入れた瞬間とろけそうなほど柔らかくて、味もしっかりしみ込んでいて絶品でした♡
大根との相性もぴったり◎

ついお酒が進んでしまいます、、!

④ジューシーすぎる!自家製マグロメンチ

マグロスタンダード 自家製マグロメンチ

自家製マグロメンチ

¥330(税込)

仕入れ業者から、売れる前にマグロの色が悪くなってしまい困っているという声から生まれたマグロメンチ
色が悪くなっていても美味しく食べられるように、ミンチにしてメンチカツにした一品です。👀

Trepo編集部kyoka

サクサクしていてとってもジューシー
魚特有の生臭さは全くありません。✨
美味しすぎて、あっという間に食べ終えてしまいました。😂

⑤名物!マグロ焼き

新鮮なマグロを贅沢に焼き肉として食べられるマグロ焼き
魚なので普段の焼き肉よりもカロリーを気にせず食べれるのが嬉しいですよね♪

本マグロ焼き好き

マグロスタンダード 本マグロ焼きすき

本マグロ焼きすき

¥1,280(税込)

まずは、定番部位の中トロからいただきました♡
レアでも、よく焼きでもお好みで楽しめます!😻

今回は、レアでいただきました!😉

Trepo編集部kyoka

マグロ焼きは初めていただきましたが、本当に美味しい!
卵との相性が絶妙でした♡
あつあつの状態で食べるのがおすすめです♪

マグロ希少部位3種盛り(腸管・レバー・エラブタ)

マグロスタンダード マグロ希少部位3種盛り
左手前:レバー/右手前:腸管/奥:エラブタ

マグロ希少部位3種盛り

腸管・レバー・エラブタ

最後にいただいたのは、希少部位3種盛り。

マグロの希少部位は食べたことがないという人がほとんどなのではないでしょうか!?
少しドキドキしながらいただいてみました。👀

Trepo編集部kyoka

どれも初めて食べる味…!
腸管は、コリコリとしていて軟骨に近い味!😻
エラブタは初めての食感で絶品でした♡
レバーは特有の食感や臭みがなく、とても食べやすかったです!✨

SNSをフォローする♡

Instagram

Twitter

LINE

この記事を書いた人

あなたにおすすめ