【有村架純が登壇】「WOWOWオリジナルドラマ 前科者 -新米保護司・阿川佳代-」完成報告会を取材♡

女優の有村架純さんが主演を務める「WOWOWオリジナルドラマ 前科者 -新米保護司・阿川佳代-」の完成報告会が2021年11月18日(金)に行われました👀♡

発表会には保護司の阿川佳代を演じる有村さんに加え、有村さんとは初共演となり前科者を演じる石橋静河さん、『あゝ、荒野』(17)で国内映画賞を総なめにした岸善幸監督が登壇し、撮影エピソードやドラマの見所についてのトーク!✨

済

さらに、「新米保護司」にかけ、自身の“新米時代”の写真とエピソードも披露してくださいました♪

今回はTrepo編集部が実際に取材に行った様子をレポートします☺️💕!

済

最後には有村さんのフォトギャラリーもあるのでぜひチェックしてみてくださいね♡

有村架純が主演で「前科者」が“連続ドラマ&映画”2つの形で実写映像化

「ビッグコミックオリジナル」(小学館)にて人気連載中の「前科者」(原作/香川まさひと・月島 冬二)は、罪を犯した‟前科者“達の更生・社会復帰を目指し、彼/彼女らと向き合い奮闘していく保護司の姿を描いた社会派ヒューマンドラマ。

済み

2017 年に公開された『あゝ、荒野』で国内の映画賞を総なめにした岸善幸が、幅広い世代から絶大な支持を得ている有村架純を主演に迎え、連続ドラマ&映画、2つの形で実写映像化されます!

連続ドラマ版では新人保護司の阿川佳代が様々な‟前科者”と向き合い成⻑する様を描き、映画版では佳代が保護司として、現在進行形の凶悪犯罪と向き合う社会派サスペンスとして制作されるとのことで、どちらも期待が高まります♡

「WOWOWオリジナルドラマ 前科者 -新米保護司・阿川佳代-」

「WOWOWオリジナルドラマ 前科者 -新米保護司・阿川佳代-」は刑事モノでも、法廷モノでもない、保護司が主人公の物語。

済

犯罪を犯した者の更生を前に立ちはだかる、厳しい現実の数々。有村さん演じる主人公の阿川佳代は“前科者”たちとどう向き合っていくのか。そして、どんな答えに辿り着くのか。

正解のない問いと向き合う1人の新人保護司の奮闘と成⻑を描く、<はじまり>の物語に注目です。

SNSをフォローする♡

Instagram

Twitter

LINE

この記事を書いた人

Trepo編集部

Trepo編集部

あなたにおすすめ