【2024年最新】日帰りでいける!関東近郊の紫陽花(あじさい)スポット16選♡

6月といえば紫陽花(あじさい)が見頃を迎える時期。

紫陽花の季節は雨が多くてちょっぴり憂鬱になりがちですが、色とりどりの紫陽花を見れば気分も晴れるかもしれません💫

そこで今回は、関東近郊から日帰りで楽しめる、フォトジェニックな紫陽花スポットを厳選してご紹介します♡

📸✨ @emiemi_87 @megu813 @mako_portrait @madame.miaou

【東京都】おすすめの紫陽花(あじさい)スポット

1. 白山神社

毎年6月には「文京あじさいまつり」が開催される白山神社。

白山公園とあわせて、約3000株の紫陽花が咲き誇ります✨

電車で行けるのも、嬉しいポイントですね!

白山神社

住所: 東京都文京区白山5-31-26

アクセス:都営三田線「白山駅」(A3出口)から徒歩2分
     東京メトロ南北線「本駒込駅」(1出口)から徒歩6分

2024年文京あじさいまつり
 開催期間:6月8日(土)〜6月16日(日)
 公式HP:https://b-kanko.jp/event/419 (文京区観光協会)

2. 旧中川水彩パーク・旧中川水辺公園

スカイツリーと紫陽花が一緒に映る絶景スポット✨

夕日をバックにしても、夜のライトアップを狙っても写真映えするのでおすすめです〜!

旧中川水辺公園

住所:東京都江東区大島9-10から東京都江東区亀戸8-25まで

アクセス:都営新宿線「東大島」から徒歩5分
     東部亀戸線「亀戸水神駅」から徒歩6分/JR中央・総武線「亀戸駅」から徒歩16分

公式HP:https://koto-suisaipark.jp/

3. シンボルプロムナード公園

東京・お台場にある紫陽花の名所、シンボルプロムナード公園。

出会い橋にある「あじさいの階段」は両サイドに紫陽花が咲いていて、まさに絶景です♡

画面いっぱいの紫陽花をバックに、ぜひ映え写真を撮ってみて!

シンボルプロムナード公園

住所:東京都江東区青海1-1

アクセス:りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩3分
     新交通ゆりかもめ「青海駅」から徒歩約5分(水の広場公園)

公式HP:https://www.tptc.co.jp/park/flower/ajisai

4. 高幡不動尊金剛寺

都会の喧騒から離れた場所にある高幡不動尊では、約200種類以上の紫陽花を見ることができます♡

五重塔を紫陽花で囲む撮り方が流行ってるみたいですよ。ぜひ試してみてくださいね📸

高幡不動尊金剛寺

住所:東京都日野市高幡733

アクセス:京王線・多摩都市モノレール「高幡不動駅」から徒歩5分

公式HP:https://www.takahatafudoson.or.jp/?page_id=30

📸✨@sugi_hid

5. 府中市郷土の森博物館

紫陽花以外の草花や展示品を鑑賞できるところも嬉しいポイントです♡

府中市郷土の森博物館

住所:東京都府中市南町6-32

アクセス:武蔵野線・南武線「府中本町駅」から徒歩20分
中央自動車道「国立府中IC」から約10分

公式HP:https://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

郷土の森あじさいまつり
 開催期間:6月1日(土)~7月7日(日)

📸✨@yu___na0523

SNSをフォローする♡

Instagram

Twitter

LINE

この記事を書いた人